記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭なクレモナ

今年は弦楽器職人の最も大きなコンクール「トリエンナーレ」が開催されます
っていうか絶賛開催中です。

毎年恒例モンドムジカももうじき開催するので
クレモナはここぞとばかりにお祭りムード。
いろんな国から弦楽器関係の人がやってきます。
38536177_1698900877.jpg

38536177_3462916322.jpg



さて、今日はそのトリエンナーレのファイナリストの公開審査を覗いてきました
ヴィオラの審査に日本人作曲家の音楽が使われていたことにびっくり。。
日本人すら知らない作曲家なのによく見つけてきたなぁと。。
帰ってからネットで調べてみたら結構有名な方だったんですねぇ
かさねがさねびっくり。

にしても、計16本(だっけ?)の楽器を弾き比べたわけですが
音を審査するっていうのは本当に難しいことですね。
結果がとても楽しみです。
モンドムジカも楽しみです♪

オチもなく終わり。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

お問合せ