記事一覧

馬のしっぽ

バイオリン 毛替え

弓の毛。入荷しました。
モンゴル産の馬毛です。
馬一頭から取れる毛なので、同じ産地でも当然個体差があり、場合によっては半分以上使えないこともあります。
今回はとても良質な毛に巡り会えたようです。

毛替えは我々の日常業務として簡単に思われがちですが、毛の量、張り具合、バランス等々、演奏スタイルや気候によって微妙にコントロールしなければならないので、拘り始めると切りがない、奥の深い作業です。



バイオリン・ヴィオラ・チェロの毛替えの詳細はホームページをご参照ください。

大樹バイオリン工房
・毛替え
・バイオリン修理
・ヴィオラ修理
・チェロ修理
東京都多摩市和田1920-5 アトリエ圭204
Mobile:07055961715
予約制のためご来店の際は事前のご予約をお願いいたします。
楽器の健康診断は随時無料で行っておりますのでお気軽にどうぞ。



postes by 藤井大樹

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

お問合せ