記事一覧

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

何故ヴァイオリン職人を目指したのですか?とよく聞かれます。
何故でしょうか、小学生の頃には漠然と作る事への憧れがありました。
中学生の頃の卒業文集には、既に留学を決意した文章が残っています(当時はドイツに留学する気だったようです)。
明確なきっかけは…思い返すと…恐らく…映画「耳をすませば」だったかもしれません。
そもそも幼稚園の頃から始めたバイオリン。きっかけはNHK「おかあさんといっしょ」のポロリが弾いていたバイオリンだったそうです(母談)。
影響されやすい性格なのか…(笑
高校生の頃から大久保バイオリン工房にてバイオリン製作を習い始め、高校を卒業してすぐイタリアへ留学。クレモナの製作学校に入学しました。
様々なマエストロ、そして様々な名器との出会いを通して、益々バイオリンの魅力に取り込まれていきました。
中でもマエストロEdgar Russの下で働いた経験は大きかったように思います。

マエストロ、製作仲間、そして数多ある楽器の中から私の楽器を選んで下さった演奏者の方々。
今まで支えて下さった全ての方々へ感謝の気持ちを込め、今年も活動していきます。

本年もよろしくお願いいたします。


2017.1.1
弦楽器作家 藤井大樹


postes by 藤井大樹

バイオリン・ヴィオラ・チェロ
製作・修理・調整・販売
大樹バイオリン工房ホームページ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

お問合せ