記事一覧

コントラバスフルレストアのこと

ジャーマンコントラバスのフルレストアです。

まずは横板クラック(割れ)の修理です。
ズレた状態で接着されていた古い修理跡を剥がし、歪みを矯正して再接着します。

PA292243.jpg

膠ではないナニモノカをスチームなどを使い除去します。

PB042310.jpg

歪んだ状態の横板を矯正しながら再接着。

PB112345.jpg

内側からキャンバスで補強。
短冊状に切ったキャンバスは乾燥するときに長編方向に沿って縮むという習性を利用します。

横板を一通り直したら表板にとりかかります。
バスバー交換と厚み調整です。
アーチングの形、木材の性質を見ながら適切な厚みに整えていきます。

PB112354.jpg

PB152368.jpg

PB182403.jpg

表板のエッジも傷んでいたので修復していきます。

PB262441.jpg

PB292449.jpg

PB292451.jpg

PC082510.jpg

完了です。
やや小ぶりのコントラバスですが、小ささを感じさせない音が出ます。
久々の大仕事でした。楽しかった!!


posted by 藤井大樹
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

お問合せ