記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指板 ~La Tastiera~

バイオリン、デルジェス1742モデル、指板製作中です。
私のマエストロの指板に対するこだわりは非常に強く、指板で音の8割は決まると断言するほどでした。
実際にそれは間違いではなく、指板の作りで音は大きく左右されます。

具体的にどのような指板が良いのかというのは職人によってそれぞれでしょうが、我々にとっての「良い指板」の条件の一つは、適切なコーニッシュが施されているかということです。

IMG_1640.jpg

写真では分かりづらいですが、指板の側面、表面を直線ではなく、微妙に湾曲させています。
もちろん「微妙」の加減も目測ではなく全て測ってコントロールします。高音弦側と低音弦側でカーブの深さにも差をつけます。
そして、一番重要なことですが、カーブの度合いは全ての場所で均一でなくてはなりません。

で、均一なカーブを作り出すためにこんな道具を作ってみました。指板コーニッシュ専用豆鉋。
IMG_1648.jpg

さて指板を仕上げたらいよいよネック入れ。完成は近いぞ~。

posted by 藤井大樹
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

お問合せ