記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰れCremonaへ…

っちゅうわけで今月22日からほんの少しですがCremonaの空気を吸いに行きます。

まぁ種を明かせば、学校の「クレモナ研修旅行」の引率です。仕事です。
ですが、目いっぱい楽しみまくる予定です。

今年は、1715年に作られたストラディバリ師匠の代表作であるバイオリン「Cremonese」の製誕300年。

「Cremonese」はクレモナで一番身近なストラドということで、私もよく見に行っていました。
不思議なもので、毎年毎年見るたびに、違う楽器かと思うくらい新しい発見があるもので、自分自身の視点や感覚の変化を実感していたものです。
さて、今年のCremoneseは私の目にどんな風に映るのでしょうか。楽しみです。

posted by 藤井大樹
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

お問合せ