記事一覧

コンビニ戦争

日本での生活を再開して早一年。
イタリアの生活が恋しいと思うことが多々ありました。
いや、これでいざイタリアに戻ったらきっとまた日本が恋しくなります。そういうもんです。

でも、なんというか、やっぱり時間の進み方が違います。

迅速な対応。システマチックで機械的な対応には流石日本だなと驚かされますが、どうにも落ち着きません。
コンビニや、スーパーにも、便利だなと感じるよりも、急き立てられてる感覚が先に来てしまいます。

イタリアにいたころは、電車が1時間遅れようが、そこまで腹も立ちませんでしたが、日本に戻ってくると、たかだか5分の遅延さえ過剰にイラつく自分がいます。

もっと心に余裕をもっていきたいものです。

ところで本当にコンビニって便利になりましたよね。
僕が日本にいた頃ももちろん便利でしたが、むしろあれ以上便利になるものかと思っていましたが、
次々といろいろ考えるものですね。
でもね。ちょっとえげつない、、品がないなと思うことがあります。

イタリアは割と、餅は餅屋というか、自分たちの専門分野以外は手を出さないという風潮が強かったように思います。
人の仕事を盗み取るようなことはあまり見たことないです。それ故、こだわりも強い人が多い。
チェーン店やらフランチャイズやらが幅を利かすということも、少なくともクレモナでは起こりませんでした。
だから、Barやレストランも、その店でそれぞれいろんな個性があって、とても面白いし、地域によって景色もはっきりと違う。

最近のコンビニの他業種破壊…ちょっとやりすぎじゃない?

一番驚いたのは、ドーナツ。コーヒーに続いてドーナツ。。
誰がどう見てもミスドまんまじゃないですか。しかもミスドより安く。

んでまたコーヒーの時と同じく、次々と他のコンビニも二番煎じ三番煎じ…
他にも、コンビニのオリジナルを歌いながら、明らかによそ様の盗作な商品が平然と並べられてますが、、
商売とはいえ中国のパチモンレベルのことが堂々と繰り広げられてるのを見ると、なんだか残念な気持ちになりますね。

久々にバイオリンとは無関係のことを書いてみました。


posted by oki fujii
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

お問合せ