記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またほったらかしちゃった!!

イタリアから送った荷物一式が日本に入港はしたらしいのですが…

木に触れないとなんとも落ち着きません…
刃物に触ってないとなんとも落ち着きません…あ、キケンな響き…

というわけでなんとも落ち着かないフジイです


早いとこ作業環境を整えたい…



さてさてクレモナの思い出コーナー


日本で活動するのに最も困ることといえばやはり道具と木材でしょうか

楽器作りに使う特殊な道具や木材、、
クレモナにいた頃はそれはもうコンビニ感覚で買いに走ってましたが日本ではそうもいかず
さすがのハンズにも限界があります…

ってなわけで帰国前にまとめ買いしてきましたよ

mP1173905.jpg

ミラノの木材屋さんRivoltaです
すごいですよ、倉庫いっぱいの木材です

mP1173904.jpg

なじみの木材屋さんなのでちょっとおまけしてくれたりもします
今回はもう最後かもってことで、ちょっとどころかものっそいおまけを頂きました Grazie Mille!!

mP1173908.jpg

なんでも最近木材の通販も始めたとのことでこれからも色々お世話になりそうです

mP1173909.jpg

しっかし…この大量の木材の中から、丸一日吟味してようやく選び出したのが7セット…
自分好みの木材に出会うのって結構大変です…
そう考えると…通販かぁ~~~

あぁ~~イタリア行きたい!!



Posted by 藤井大樹
関連記事

コメント

日本に帰って来たというのに全然連絡取れんですまぬ。
仕事少し落ち着く頃合に美味しいご飯でも行きましょ!
(と言う予定を立てられるくらいの『事前』に連絡をしようと思いつつ)

で、今日の記事。
『木材すごいな』
と言う感想。
木というか、森の本やらを最近読んでいて、
日本独特の樹種の良さとかも薄っすら感じていたのだけども…
やはりイタリア、極地の環境はすごい。
それを見ると、都内近郊では難しいよね。
おおきの仕事の特殊さも興味あるけど、そこと繋がっている世界とその道にも興味あるな。
長野とか岩手とか、三重とかは色々ありそうだけど、そういうルートも拓くのかしら?
読んでいた本で紹介されていたのは三重で有賀建具店。
やはり家とか家具とか、ちょっと方向性が違うね。
ネットで調べると情報が無くて、利用者のブログくらいしかなかったのだが…
http://negoroarch.exblog.jp/18463293 こういう感じ?

面白い繋がりが見つかることを祈って、久々にコメントでした。

どもども。コメントありがとうございます。

いやぁなかなか、、ヴァイオリンに使う木材となると、国産の樹ではどうしても難しい部分が多いです。
以前イタリアのフィエンメ渓谷という、良質の表板の樹が採れる所を見学してきたのですが、素晴らしかったです。決して森を枯らさないように国が厳正に管理をしていて、そこの職員を育てるための学校も設立されてるんです。
こういうところはさすがイタリアって感じでした。

森と言えば、、我らが森くんは元気でしょうか・・・確認の必要がありますね(笑)

どもども。森・・・くんはどうしているかね?笑
今度食事する時に召喚しないと。

木材はなるほどですわ。
うーん、日本でそういうことを公でやっているのは・・・伊勢神宮くらいだなぁ・・・と思ってなんか納得しました(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

お問合せ