記事一覧

ニス塗り

バイオリン、ストラドモデル"Mediceo"ニス塗りも仕上げにはいりました。今回は久々のフルバーニッシュですが、アンティーク仕上げの要素を少し加えて雰囲気を出しています。琥珀をメインに調合したオイルニスを使用しました。完成までもう少し。お楽しみに。postes by 藤井大樹バイオリン・ヴィオラ・チェロ製作・修理・調整・販売大樹バイオリン工房・毛替え・バイオリン修理・ヴィオラ修理・チェロ修理東京都多摩市和田1920-5 ア...

続きを読む

駒のこと

バイオリンの駒交換。在庫の駒は私がイタリアに留学した頃から一枚一枚選定して寝かせてきた物です。メーカーによりランク分けされていますが、それぞれのランクからより良い物だけを集めました。駒の足と表板が隙間なくピッタリと設置することは大前提。駒はバイオリンのエンジンのような物です。材質、厚み、飾り切りの形、重心やアーチの形で演奏感や音質は大きく変化します。奏者の求める音やスタイルを考えながらの作業の楽し...

続きを読む

馬のしっぽ

弓の毛。入荷しました。モンゴル産の馬毛です。馬一頭から取れる毛なので、同じ産地でも当然個体差があり、場合によっては半分以上使えないこともあります。今回はとても良質な毛に巡り会えたようです。毛替えは我々の日常業務として簡単に思われがちですが、毛の量、張り具合、バランス等々、演奏スタイルや気候によって微妙にコントロールしなければならないので、拘り始めると切りがない、奥の深い作業です。バイオリン・ヴィオ...

続きを読む

魂柱のこと

バイオリンの魂柱です。市販されている物を使うのが一般的ですが、古い材を割って製作することでより高い音響効果を作ることができます。「切る」ではなく「割って」製材することでまっすぐな繊維を取ることができます。割った材を鉋で成型。綺麗な円柱を作っていきます。油断すると鉋で爪を引っかけるので慎重に。最後はドリルに魂柱を取り付けて仕上げます。バイオリンの場合、魂柱の径は5.8~6.2mmですが、どのような音を作りた...

続きを読む

新作バイオリン

私の製作した新作バイオリン、ストラディヴァリモデル。現在宮地楽器さんにてご覧いただけます。詳細は下記リンクよりどうぞ。宮地楽器武蔵小金井ショールームpostes by 藤井大樹バイオリン・ヴィオラ・チェロ製作・修理・調整・販売大樹バイオリン工房毛替えバイオリン修理ヴィオラ修理チェロ修理東京都多摩市和田1920-5 アトリエ圭204Mobile:07055961715予約制のためご来店の際は事前のご予約をお願いいたします。楽器の健康診断...

続きを読む

パフリング埋め込み

続きです。パフリングで一番気を遣うのはやはりC部の角の部分。イタリア語で「Punta(プンタ)」と呼ばれる部分です。この部分は作者やモデルによって形が様々ですが、今回はストラディヴァリモデルを基にしているので「美しく」入れることを目指します。例えばこれがデルジェスモデルだと敢えて荒々しく作ったりします。黒白黒をぴったり合わせることは大前提。全体のシルエットや角の先の長さ、繊細さまで調整します。ビシッ...

続きを読む

パフリング

バイオリンのエッジを飾る二本の線「パフリング」描いているの?と聞かれることも多いですが、実際には彫り込んであります。象嵌細工というやつです。パフリングの役割は大きく二つ。一つは衝撃や乾燥による割れからバイオリンを守る役割。もう一つは装飾。見た目も美しくなくてはいけません。溝を彫ります。パフリングの幅や位置はモデルによっても異なりますが、バイオリンの場合一般的に位置はエッジから4mm。幅は1~1.2㎜です...

続きを読む

修理値段表を更新しました。

修理値段表を更新しました。リストは修理の一部ですので、その他の修理に関してはお問い合わせください。毛替えバイオリン修理ヴィオラ修理チェロ修理postes by 藤井大樹バイオリン・ヴィオラ・チェロ製作・修理・調整・販売大樹バイオリン工房ホームページ...

続きを読む

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。何故ヴァイオリン職人を目指したのですか?とよく聞かれます。何故でしょうか、小学生の頃には漠然と作る事への憧れがありました。中学生の頃の卒業文集には、既に留学を決意した文章が残っています(当時はドイツに留学する気だったようです)。明確なきっかけは…思い返すと…恐らく…映画「耳をすませば」だったかもしれません。そもそも幼稚園の頃から始めたバイオリン。きっかけはNHK「おか...

続きを読む

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

お問合せ