記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

出張セミナー承り中

当工房では、オーケストラ、音楽教室、学校等を対象とした出張セミナーを行っております。楽器と永く付き合っていくために日常的なメンテナンスは欠かせません。ニスが溶けてしまった、弦が切れやすい、駒が曲がってしまった…これらの症状は、実はこまめにメンテナンスを行っていればある程度防ぐことができます。また、間違ったメンテナンスを行うことで却って楽器の劣化を早めてしまうケースも多く見受けられます。セルフメンテ...

続きを読む

Buon Natale e Felice Anno Nuovo!!!

Merry Christmas & Happy New Year!!!posted by 藤井大樹バイオリン・ヴィオラ・チェロ製作・修理・調整・販売大樹バイオリン工房ホームページ...

続きを読む

コントラバスフルレストアのこと

ジャーマンコントラバスのフルレストアです。まずは横板クラック(割れ)の修理です。ズレた状態で接着されていた古い修理跡を剥がし、歪みを矯正して再接着します。膠ではないナニモノカをスチームなどを使い除去します。歪んだ状態の横板を矯正しながら再接着。内側からキャンバスで補強。短冊状に切ったキャンバスは乾燥するときに長編方向に沿って縮むという習性を利用します。横板を一通り直したら表板にとりかかります。バス...

続きを読む

教え子のヴァイオリン完成

私の工房に通っている教え子の楽器が完成しました。で~ん!!毎度親バカで申し訳ないですが、一挺目のヴァイオリンとしてはとてもよく出来ています。音は、レスポンスが良く、澄んだ綺麗な音色です。弾いてて気持ちの良い楽器です。これからの成長が本当に楽しみですね・・・って若手の成長を楽しんでる場合じゃない私!! 負けずに頑張りましょう!!楽器は現在期間限定(いつまでかは未定)で工房にて試奏できます!!posted by 藤井大...

続きを読む

新作ヴァイオリン

Violin" 2015"Maker:Oki FujiiModel:Guarneri del Gesù "Lord Wilton" 1742オイルニス、アンティーク仕上げお馴染、ガルネリ・デル・ジェスの1742年作の名器、ヴァイオリニストのメニューインが使用していたことで有名な「Lord Wilton」今回は、今までとは違った仕上げ方でアンティーキングを施しました。オイルニスのレシピ自体はほとんど変えていませんが、ニスの摩耗具合、傷の再現などで、今までとはまた印象の違う表情にな...

続きを読む

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

お問合せ