記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ネック調整のこと

フレンチ分数ヴァイオリンJerome Thibouville Lamy(1800年代後半~1900年代初頭)の調整。  写真で測っている部分をストップレングス、イタリア語ではディアパソンと言います。このディアパソンとネックの長さ、そして振動弦長(上ナットから駒までの弦長)は演奏する上で非常に重要です。 現代の寸法では、ネックの長さ(表板の端~上ナット)とデイアパソンの比率は2:3に設定されています。  ヴァイオリンの形に明確な「正解」...

続きを読む

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

お問合せ