記事一覧

ヴァイオリンの弦の話

ギター等の弦と違って、ヴァイオリンの弦は結構値が張り、どんな弦を張った良いかと聞かれることが多いので、少し書いてみます。あくまで私の経験からの話なので、参考程度に読み飛ばしてください。まず、弦に対する考えは人それぞれですが、ADG線とE線で分けて考える演奏家や技術者が多いです。現在、ADG線で最もよく目にするのはDominant(Thomastik)でしょう。他に、Evah Pirazzi(Pirastro)、Obrigato(Pirastro)、最近ではPeter ...

続きを読む

休日を満喫…

イタリアにいた時は、イタリアでしか見れないようなコンサートや舞台をよく見に行ったものです特にクラシックに関しては、さすがイタリア…一流の演奏者のコンサートでもチケット代の安いこと安いこと…無料なんてのも珍しくなく…音楽に溢れた日々でした。嗚呼恋しい。。でも当然のことながら日本で行われるコンサートやライブには行きたくても行けず…その中でもとりわけ観たかったピアニスト、榊原 大さんのコンサートに先日参加し...

続きを読む

ALLEVILIVE!!

もうこれも随分前の話になりますが、なんなら去年の話ですが…今イタリアで知らない人はいないという人気のピアニストGiovanni Allevi氏がなんとクレモナモンドムジカで無料トークライブ!!去年のモンドムジカは引っ越し直後でお金もなく(涙)行く気ナッシングだったんですが…前日に友人からその話を聞きあわててCDとマジックを装備して出かけて行きましたよ無料、しかも会場の一角のブースでの演奏ということで本番の何時間も前か...

続きを読む

チャリティコンサートのご報告

10日に行われたコンサート。 沢山の有志の演奏者の方々に参加していただきとても素晴らしいものになりましたまた、コンサートをスムーズに進行するために舞台裏で活躍して下さった皆さん会場や広報その他いろいろな面で協力して下さった制作学校の先生方、マエストロそして当日お忙しい中足を運んで下さったお客様 本当にありがとうございましたプログラムの最後に出演者全員で上を向いて歩こうを演奏したのですが校長先生やマエス...

続きを読む

ここんとこ

三日連続の演奏依頼一年のうちこの時期しか日の目を見ることのできないクリスマスソングをぶっ込むチャンスせっかく書いたんだもの、たくさんの人に聴いてほしいもの…ってなわけで気合い入れていきますとも控室の私意外と邪魔だ、、髭。さてさて本日はマエストロ率いる男声合唱団のコンサートで弾いてきましたが、、 こちらの合唱団。平均年齢の高いおじさま合唱団なのですがその歌唱力はアマチュアとは思えないくらい素晴らしいも...

続きを読む

んで初練習。

ですよピアニスト、弦楽隊、歌手、指揮者勢ぞろい今までmidi打ち込みでしか聴けなかった音がここで初めて生音になるわけで…つまり、生音だからこそ浮き彫りになる課題も出てくるわけであぁ~めんどぐぜといいつつイタリア人の気まぐれに振り回される自分も結構嫌いじゃないなんて…ねしかし、、マエストロ歌上手すぎ…ピアニストも、すんごい人来ちゃったよ技術云々よりもイタリア人ならではのノリというかグルーヴってやっぱりもの...

続きを読む

無茶デス

先週先々週と、まぁ~毎度のこととはいえ学校に振り回されっぱなしだったわけで… まずオープンスクールでの演奏依頼。 演奏の形式や持ち時間、日時等、ギリギリまで知らされないままとりあえずじゃぁ10曲くらい用意しようかってどんだけ見切り発車だよ! んで本番一週間前に曲を書き上げましてさぁ練習しようかと集まったその日に明日文部大臣が来るから急遽2曲でいいから弾いてくれってアンタこれから練習って言ってんじゃん!! ...

続きを読む

うぅぅ…

毎年この時期はねモンドムジカや展示会、今年はトリエンナーレも重なりいろんな国から弦楽器関係の人が集まってきますつまりいろんなウィルスたちも集結するわけで…性懲りもなく今年もまた寝込む羽目になりました…でもねでもね、今年は強い味方がいるわけですよ夏の豚インフルのときの薬の余りフルセット!さすがは医者からの処方薬。強いぜ。。。さてさて今さらな気もしますがモンドムジカレポートダイジェスト~(要は写真のっけ...

続きを読む

お祭なクレモナ

今年は弦楽器職人の最も大きなコンクール「トリエンナーレ」が開催されますっていうか絶賛開催中です。 毎年恒例モンドムジカももうじき開催するのでクレモナはここぞとばかりにお祭りムード。いろんな国から弦楽器関係の人がやってきます。 さて、今日はそのトリエンナーレのファイナリストの公開審査を覗いてきましたヴィオラの審査に日本人作曲家の音楽が使われていたことにびっくり。。 日本人すら知らない作曲家なのによく見...

続きを読む

ギター

毎年mondomusicaに参加しているbachmannという製材会社があるのですが、良質な表板を扱っているので(結構高いですが)今年も見に行きました。ふとみると、木材にまぎれてギターが2台。。去年来たときはギターなんて置いてなかったので、店の主人に聞いてみたところ、彼の作ったギターとのこと。なるほど個人製作家の方でしたか、と思いきや弾いてビックリ見てビックリ、一瞬で惚れました。お値段聞いてさらにビックリ。詳細はこち...

続きを読む

vs Mozart

作業、に関してはとりあえずおいといて、、、。(こらハイ。前から考えてた「交響曲、四重奏化計画」を昨日から始めました。その名の通り、交響曲を弦楽四重奏に編曲する、という。自分に対する挑戦です。実は以前、楽譜の出版の話を持ちかけられたことがあって、今は保留にしてるんですけど。そんなこんなで、ちょっとマジメに楽典というものを勉強しなくてはと思っていたところで。。どみなんと?とにっく?たいいほう?んなもん...

続きを読む

ばれんたいん

ってなわけで行ってまいりました。(前回の記事参照)一般の人が書いた詩のコンクールの授賞式、ということらしくなのに突然ある老夫婦の45年前のラブレターが読み上げられたりと、まぁ熱い暑い・・・。さすがアモーレな国ですね。で、そんな謎なイベントのオープニングとエンディングミュージックの演奏をしたわけですが。主催者側の対応の悪さにメンバー一同げんなりしてしまいました。この日のために時間を割いて用意してきた曲...

続きを読む

バレンタインの夜に・・・。

なんてろまんちっくなコトを言ってる場合じゃないんです。ハイ。バレンタインイベントで軽く演奏することになったのですが、何せ急な話で準備が追いつかず・・・。昨日一日かけて編曲をしてみましたが、本番は明日です、はいピンチ。どうなることやら、明日おたのしみに・・・。...

続きを読む

イタリア人の魅力(?

日曜日は午前中(学校じゃない)オケのコンサート。 その後、オケのコンマスを勤めるマエストロとその他オケメンバー+合唱団と昼飯をご一緒することに。 結論から言います。 イタリア人は子供です。 40過ぎたおじ様おば様方がそれはそれは小学生のようにはしゃいでおられました。 デザートなにがいい?と聞かれればテーブルを叩きながら「ティ!ラ!ミ!スゥ!」 ウチの母がそんなことしたらあたしゃ卒倒しますよ。 マエストロに、み...

続きを読む

Buon Natale(Happy Christmas)

http://www.beppecantarelli.com/1024x768.html Beppe Cantarelli氏主催のコンサートこのマエストロ、世界で活躍する音楽家でマライアの曲をプロデュースしていたり、日本でもCMにたまに使われているそうで。。そんな人のコンサートのバックミュージシャンとして参加できる、なかなか貴重な経験をしています。 それにしても、クリスマス前だけあって打ち上げはもう大騒ぎ。 あのテンションはイタリアならではですよ。笑いっぱな...

続きを読む

この三日間のコト

まず風邪。 ひたすら咳。 そこにモンドムジカ。 今年はヴィオラ材を購入しました。 モンドムジカに関してはもう書くことが多すぎて多すぎて、、 あえて割愛。一部を写真で。ここが会場。。木材とか色々物色。。 モンドムジカに便乗してクレモナの街は音楽一色。 僕らも演奏することに・・・路上。。 ストリートって演奏者側もストリートならお客さんもストリートだからいろんな反応が返ってきて結構恐ろしい。 おまけに僕らの編曲...

続きを読む

Amati...

Museo Stradivarianoにて。アマティ展。。今週は、芸術週間とのことで、入場無料。行ってきました。500年前の楽器。博物館には当時の制作道具も展示してあるのですが、あんな道具でよくこんなにも綺麗な楽器が作れるなぁと、素直に感動しました。でもって、夜はアマティの楽器を使ったコンサート。。アマティ尽くしな一日でした。。...

続きを読む

concerto

オーケストラ&合唱団の大規模なコンサートに参加(強制)してきた。いつもの学校オケと違って、かなりきっちりやらないとマズイ雰囲気。気分はなんかもう「のだめカンタービレ」のマルレオケの団員のよう。。こんなに緊張したのも久しぶり・・・終わったあとの反動もおおきくて死んでます今。。でも良い経験になったね。ここが会場。クレモナよりバスで1時間半・・・リハの前。。今回の曲、一曲弾ききるのに実に40分。。ハードだっ...

続きを読む

concerto

クレモナの音楽学校のコンサート。友人に招待されたので行ってきた。16時から23時までのコンサート。演奏家も体力勝負だょね。このところクレモナは連日の雨、雨、雨。カミナリもゴロ、ゴロ、ズシャ~ン。。学校行く気、失せます。朝からカミナリゴロゴロ。僕は家でゴロゴロ・・・なぁんて。頑張らなくちゃだょね(笑...

続きを読む

大雨

久々の大雨。窓が震えるくらいの雷。。せっかく出かけようと思ってたのにね。勢いが弱まったスキを突いて買い物へ。。でも帰る頃に再びドシャ~~・・・やるなおぬし。結局家でのぉんびり。。...

続きを読む

プロフィール

Oki Fujii

Author:Oki Fujii
∼profile∼ ←click!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、製作・修理・販売
お問い合わせはこちら

月別アーカイブ

お問合せ